オーデンについて

オーデンについて

オーデンの経歴



現在25歳で、人材サービス業に従事しております。
こちらの企業はベンチャー企業で、人に携わることであれば基本的に何でもやる。
そのような理念で日々奮闘しております。




さて、こちらの企業ではとある地方に支店立ち上げというタイミングで入社しました。
実はこの立ち上げ時期はまだ学生でした。




学部1年の頃から、何かビジネスがやりたい、絶対に一旗揚げる。
そういった思いで、現在一緒にやっている相方と毎日のように議論を繰り広げておりました。




その中でも、ビジネスの根幹は”人”であると思い、
かつ様々なビジネスにつなげることができる、人脈が増えるということで自分たちで人材派遣会社を立ち上げようとしておりました。




しかしここにはたくさんの壁がありました。
そもそも始めるための資金もないし、人脈もない。
契約書関係もわからなければ、手順もわからない。




行き詰っているところで、現在勤めている人材サービス会社の会長と出会い、自分たちのやりたいことを伝え、うちでやりなさいということで今の形になっております。




新卒にも関わらず、一つの支店を任せられることになりました。
ここでは経理や人事、営業、経営企画、広報などなど、
すべてのことを自分たちで行っております。




これに関しては自分たちで商売を行っている方々からすれば当たり前のことであるかと思いますが、
つい最近まで学生であった私にとっては、とても新鮮で、とても楽しくて、そしてとても難しくて、今も日々奮闘中です。




しかし、自分たちでできるのも、アルバイトの時から経営者マインドを持って、その仕事のプロとして取り組んでいたからこそ、常に会社のことを思っていたからこそ、任されられたときにできるのだと思います。




さらに、人材サービス業に携わることで、”働く”ということについて学ぶ機会が必然的に多くなりました。
もっと早くからこのようなことを知っていればよかった、学生もこの知識を持っていてほしい。
そういったこともあり、このブログを開設しようと思いました。




やりたいことがない人などいない

自分のやりたいこと



私は元々夢がありました。それは教員になるということです。
高校3年生の時、その時の担任の先生に憧れて、こんな風な先生なりたい、そう思い、勉強を頑張った学生時代でした。




ただ、受験に失敗して、予備校に通っていたころ、
私は真剣に自分の進路について考えました。
本当に先生になりたいのか。




ちょうどその時今一緒に事業を頑張っている相方と出会い、
本当に自分らがやりたいことは何だという議論を毎日語り合いました。




そこから大学に入り、私はとあるセレクトショップでアルバイトを始めるのですが、
そこには本当に様々な人々が集まりました。




学生をはじめ、社会人、経営者からプロスポーツ選手、芸能人まで。
本当にたくさんの人々に出会ってきました。
そこで普段出会えないような人たちからはいつも言われてきました。





「君は将来何がしたいの?」





この問いに対して、当時先生になることしか考えていなかった私は、そのように答えましたが、
ここで彼らはこう言いました。





「先生になって何がしたいの?」





この問いに対して、恥ずかしながら私は答えることができませんでした。
本当に自分がやりたいことは何だろう。
そう考えているとき、とある 教員免許を持っている経営者の方がこうおっしゃっていました。




「僕は教員になりたかったわけではなく、教育に興味があった。教育は別に教員でなくてもできる。」




このとき私はハッとしました。
私は教員になることをゴールではない。
“教育”がやりたいんだ。




しかし、現在の教育システムでは自分がやりたい教育はできない。
そのため、外部から何かアプローチできないか。
そこから教育を変えていけないか。




常にこのようなことを考えております。
その一環としてこちらのブログもこれから運営していこうと考えております。




こちらのブログでは仕事に対しての姿勢や働き方、働くうえで知っておいたほうが良い知識などを書いていこうと考えております。
特にこれから働き始める人にフォーカスしております。




そのため、一般的な社会人の方たちからすると”当たり前”であることを発信していこうと思います。
しかし、この”当たり前”のことも今の自分を振り返ってみるいい機会になるのではないかと思います。
ぜひ参考にしてみてください。


君のやりたいことは何だ



やりたいことがない人なんていない。
このように冒頭にも述べさせていただきました。
とは言うものの、本当にやりたいことなどないと発言する方がおります。




特に学生は進路相談において悩む方々が多いと思います。
この問いに対して、とても分かりやすく、的確な発言をされている方の一人として、motoさん(@moto_recruit)がいらっしゃいます。




彼のVoicyをぜひ参考にしてみてください。
https://voicy.jp/channel/762/35439




彼は誰しも”願望”はあると言っています。
例えば、お金持ちになりたいとか、ベンツに乗りたいとか、働かなくてもお金が入ってくるようになりたいとか。




このような願望は誰しも抱いていると思いますが、
ここで思考が止まってしまい、どうやったらこれらが実現できるか、
よりリアルに感じることができるくらいに逆算して今やるべきことを考える。




これはビジネスにおいても同じ考え方です。
まずは自分の願望を忠実に再現するにはどうすればいいか。
これを考えることが第一歩ではないかと思います。



社労士試験に向けて勉強中




現在、人材サービス業に携わっている中で、
社労士の知識というものが中々重要であると最近感じております。





中々難易度の高い資格試験ですので、
ただ勉強するのもなかなか自分の身にもならないなと思い、
こちらのブログで共有知識として皆さんに発信していければと思います。





つまり、私と一緒に社労士の勉強をしましょうよということです。
働くうえで重要な知識や、社会保険関係に関して詳しく記載されております。





自分がこちらの内容を随時まとめて発信していきますので、
気軽に読んでいただければと思います。




質問、相談はご気軽に



現在Twitter(@auden_san)にも力を入れていきたいと思っております。
メールでもDMでもご気軽に相談していただければと思います。
ご愛読していただければと思います。
よろしくお願いいたします。






コメント

タイトルとURLをコピーしました